院長・スタッフ紹介

院長 小田斉(おだ ひとし)

最後は笑って帰っていただきたいから

母方の家系に医者が多く、子どもの頃から漠然と医者になりたいと思っていました。その気持ちは変わることなく自然と医学部を目指し、「人を治すことができる」という点に魅力を感じた外科の道を歩んできました。

勤務医時代に数々の症例を経験し、磨いた技術を生かし、いち早く最新の治療を取り入れながら、患者様に負担の少ない日帰り手術を行っているのがおだクリニックです。当クリニックには、今すぐ重症化するような症状ではなく、いわば健康な方が痛みや違和感、不快感を抱えていらっしゃいます。緊急ではないために治療を先延ばしにしたり、例えば痔核(いぼ痔)であれば特に女性の方は周りに知られないよう入院は避けたいと思うことでしょう。

日帰り手術なら、多くのメリットで患者様の迷いや悩みを解消できます。根治性の高さも、信頼を得ている要素のひとつです。これまで私は、本当に喜んで病院を後にする方々を見てきました。私がすべての方を執刀するため、自分としても喜び、やりがいを感じる瞬間です。

今後もこの喜びに出合えるよう患者様一人ひとりに寄り添い、研鑽と努力を続けてまいります。

学歴

1976年3月 福岡県立修猷館高校卒業
1983年3月 九州大学医学部卒業
1983年4月 九州大学第一外科入局
1991年6月 医学博士(九州大学)
1992年9月 米国アルバート・アインシュタイン医科大学肝疾患研究所留学
1994年12月 帰国

職歴

1983年6月 九州大学附属病院第一外科研修医
1984年4月 浜の町病院外科・麻酔科研修医
1985年4月 九州労災病院外科
1988年4月 九州大学附属病院第一外科医員
1990年12月 北波多村立病院病院長
1992年9月 米国アルバート・アインシュタイン医科大学研究員
1995年1月 九州大学附属病院第一外科医員
1995年1月 唐津赤十字病院外科
1996年4月 福岡逓信病院外科
1998年4月 直方中央病院消化器外科部長
1999年4月 原土井病院外科部長
1999年10月 佐田病院外科医長
2007年4月 高森医院院長
2007年10月 おだクリニック日帰り手術外科開業

所属学会・専門医資格

・日本外科学会 (認定医,専門医,指導医,外科専門医制度関連施設)
・日本消化器外科学会 (認定医,専門医,指導医,消化器がん外科治療認定医)
・日本臨床外科学会(評議員)
・日本内視鏡外科学会 (評議員,技術認定医)
・日本乳癌学会 (認定医)
・日本ヘルニア学会 (評議員)
・日本大腸肛門病学会
・日本静脈学会
・日本脈管学会
・日本発汗学会
・九州外科学会 (評議員)
・日本短期滞在外科手術研究会 (世話人)
・内痔核治療法研究会
・臨床肛門病研究会
・九州ヘルニア研究会 (世話人)

スタッフ紹介

専任コーディネーターをはじめスタッフ一同が情報を共有し、一丸となったチーム医療を実践します。

ご予約はこちら
ご予約はこちら

タップして電話 092-534-7507

  • まずはご相談を
  • 日帰り手術とはどんなもの?
  • 日帰り手術の流れについて
  • 日帰り手術のよくある質問
  • アクセス情報
  • 診療カレンダー
  • 手掌多汗症 日帰り手術専門サイト
  • 下肢静脈瘤 日帰り手術専門サイト