2021.02.12更新

汗には3種類あります。1つは温熱性発汗といって暑い時や運動の際に体全体からでる汗で、体を冷やすためにでる大切な汗です。
2つ目は味覚性発汗といって、熱いものや辛いものを食べたときに顔から出る汗です。
3つ目の汗は精神性発汗といって、緊張した時などに出る汗で交感神経が関与しています。精神性発汗は人間の毛の生えない部分、特に手のひらや足の裏から汗がでるという特徴があります。交感神経が過剰に反応して、手のひらや足の裏から日常生活に困るほどの過剰な汗がでる疾患が多汗症です。睡眠中は交感神経が休んでいますので、多汗症でも朝起きた瞬間は手のひらや足の裏はサラサラしています。

投稿者: おだクリニック日帰り手術外科

  • まずはご相談を
  • 日帰り手術とはどんなもの?
  • 日帰り手術の流れについて
  • 日帰り手術のよくある質問
  • アクセス情報
  • 診療カレンダー
  • 手掌多汗症 日帰り手術専門サイト
  • 下肢静脈瘤 日帰り手術専門サイト
  • 院長ブログ