Welcome to Oda Clinic, Day Surgery Center Homepage








 
 携帯サイト
 おだクリニック日帰り手術外科 http://www.oda-clinic.com/index_mobile.html TEL:0925347507


おだクリニック日帰り手術外科

手掌多汗症に対する胸腔鏡下低位交感神経遮断術(低位ETS)による日帰り手術

 おだクリニック日帰り手術外科(外科,胃腸科,肛門科,呼吸器外科,血管外科)では手掌多汗症の日帰り手術を専門に行っています.入院の煩わしさがありませんので,休みが取れない多忙なビジネスマンやOL,自営業の方だけでなく,小さなお子様を抱えた主婦や高齢者の方々など,福岡県外の患者様にも全国から多く利用していただいています.当院は日帰り手術,低侵襲手術に関する専門的な論文発表や学会発表を国内外で多数行い,TV・新聞・雑誌などにも紹介されました.

 2007年10月開院,現在までの日帰り手術症例数11402例(2014年6月30日現在)

当院の診察,手術はすべて予約制です.
お問い合わせ,予約電話:092-534-7507 


おだクリニックの詳細はコチラ

 手掌多汗症は,交感神経亢進状態により,てのひら,わき,足裏に過剰な発汗をきたす原因不明の疾患です.緊張すると,てのひらに玉のような汗がでるため,字を書くときに紙がぬれて困る,人と手をつなげないなど,精神的苦痛は想像以上に大きいものです.幼い時から発症することが多いため,長い間,誰にも相談できずに,ひとりで悩んでいる方が大半です.

 近年の内視鏡外科の発達により,わずか直径3mmの胸腔鏡を用いた低侵襲な手術で,てのひらの過剰な発汗の苦しみから開放して差し上げることができるようになりました.



 おだ院長から手のひらの多汗症でお悩みの患者様へひと言

 長い間,手のひらの汗でお悩みであったこととお察し申し上げます.多汗症の悩みはご本人にしかわからない深刻な悩みです.

 私のこれまでの多汗症に関する手術経験と知識を生かして,まずは外来で患者様の悩みを親身になってお聞きします.それから一番適した治療法を選択していただきたいと思います.

 一般に行われている多汗症手術の最大の欠点が代償性発汗です(その他の副作用については多汗症Q and Aのページをご参照ください).私は長年の経験から,代償性発汗を少しでも抑えるため低位(Th4)交感神経遮断を実施しています.キズはわずか3ミリで,手術時間は両手あわせて10分以内です.手術直後から手のひらの汗はほぼ消失します.全身麻酔ですが術後3〜4時間で退院できます.キズはテープで固定するだけですから,抜糸や消毒の必要もなく,翌日からシャワー,翌々日から入浴可能です.

 代償性発汗について
低位(Th4)交感神経遮断でも,夏の暑いときや寝汗で背中や胸,ふとももなどからこれまで以上に汗が増加するようになります.しかし暑い夏に外出して歩き回ったり,マラソンなど激しい運動をしたときは顔,額をはじめ背中や胸などから多量の発汗は誰でもあります.したがって低位交感神経遮断を受けた患者様が夏の暑いときに体の一部から汗がでるのは正常な反応であり,これらの汗は代償性発汗というよりも反応性発汗という言葉が用いられます.ではどのくらいの汗の量かといえば,個人で感じ方が違うので言葉では表現できませんが,当院で行っているTh4遮断ではTh2遮断やTh3遮断よりも代償性発汗が軽度であることは生理学的に証明できます.高位の交感神経遮断(Th2,Th3)は顔・頭の汗も出なくなるため,暑い時や運動した後に頭に熱がこもり,体温調整を支配する視床下部から‘もっと汗を出して頭を冷やせ‘とう命令(フィードバック機構)がでることにより代償性発汗が過剰に増加すると考えられています.代償性発汗は手のひら汗が減少した分だけ他の部位の汗が増える現象ではありません.体温が上昇し,特に頭に熱がこもったときに体温調整するフィードバック機構により脳から命令が出て背中や胸から汗がでる現象です.したがって夏の暑いときには背中や胸の汗が手のひらの汗が減った以上に増加します.しかし当院で行っているTh4遮断は夏の暑いときや運動時に顔からきちんと汗がでるため,フィードバック機構による代償性発汗は最小限で済みます.汗の量には個人差もありますが,Th4遮断ではシャツを何枚も交換しなければならないといった過剰な代償性発汗はありません.しかし汗の量は定量できるものではなく,あくまでも個人の感じ方で違いがあります.Th3遮断でも代償性発汗が思ったより少ないと感じる患者様もおられるでしょうし,Th4遮断でも代償性発汗が思ったより多いと感じる患者様もおられると思います.これまでに当院で行ったTh4遮断の患者様は2600人以上になりましたが,98%以上の患者様は長年の手の汗の悩みが解消されてとても満足されています.しかし私が知り得る限りで5〜6人(全体の0.3%)の患者様が,暑い夏に自分が予想していた以上に背中や胸から汗が出るようになったといって手術を後悔されています.したがってTh4遮断でも代償性発汗というデメリットは100%ありますので,この手術をお受けになるかどうかは,患者様ご自身がいかに手の汗で悩んでおられるかです.

 
再発について:遮断した神経が元の状態にもどって手の汗が手術前と同様に出るようになることを再発いいますが,文献的には多汗症手術後の再発率は1〜5%程度といわれています.したがって高位の神経遮断でも低位の神経遮断でも再発はありますが,低位の交感神経遮断(Th4)の方が再発しやすいということはありません.当院ではこれまでに2600人以上の手掌多汗症患者様にTh4遮断手術を行っていますが,手術後1〜数年後に手術前よりは少ないとはいえ,手の汗が再び出るようになってTh3遮断の追加の再手術をお受けになった患者様が34人(全体の1.4%)おられます.逆に他院でTh2またはTh3遮断をうけた後に再発して当院でTh4遮断の追加の手術受けた患者様も10数人おられます.

 
低位交感神経遮断(Th4遮断)の有効性は最近の国際学会でも多数の国々から発表されています.

今回の国際学会(第10回国際交感神経外科シンポジム:メルボルン,オーストラリア,2013年10月):

1.当院の多汗症手術後(Th4遮断)の5年間にわたる患者追跡調査の結果: 詳しくはコチラ

2.ウイーン大学での多汗症手術(Th4遮断)の長期成績の結果
 代償性発汗の程度は軽度で,手術から5年以上経過しても再発率は5%ほどで,患者満足度はきわめても高かった.


ウイーン大学の長期成績と当院のアンケート調査はほぼ同様の結果で,Th4遮断の国際的な評価を得ました.



   国際学会(第7回国際交感神経外科シンポジウム)での評価はコチラ   


 
低位交感神経遮断(Th4)は平成22年に日本皮膚科学科,日本発汗学会によって作成された多汗症診療ガイドラインでも有効性が示されました.

   多汗症診療ガイドラインからの抜粋:
T4レベル遮断はT2やT3レベルと比較して,治療効果は同等で,中程度以上の代償性発汗の出現率が少なく,患者の満足度が高い.

   
日本皮膚科学会,日本発汗学界による限局性局所多汗症診療ガイドラインはコチラ

 
最後に繰り返しになりますが,術後に新たに起こるであろう代償性発汗の悩みと現在の手のひらの汗の悩みを比較するができませんので,多汗症手術の適応は患者様がいかに長い間手のひらの汗で悩んでおられるかです.

 
 
今回の国際学会第10回国際交感神経外科シンポジウム(2013年10月オアーストラリアで開催)にて発表したおだクリニックの低位交感神経遮断手術後5年以上経過した患者様のアンケート調査結果はコチラ

 
前回の国際学会第9回国際交感神経外科シンポジウム(2011年6月デンマークで開催)にて発表したおだクリニックの低位交感神経遮断手術後3年以上経過した患者様のアンケート調査結果はコチラ

 
前々回の国際学会第8回国際交感神経外科シンポジウム(2009年3月米国ニューヨークで開催)にて発表したおだクリニックの低位交感神経遮断手術の手術成績はコチラ


 当院での多汗症手術費用は健康保険適応で3割負担の場合,約8〜9万円です(片手も両手も同額ですので当院では原則として両手を同時に手術していますが,片側手術では代償性発汗も半分で済むため,まずは慎重に片手だけ手術する選択もあります).また生命保険の手術給付金の対象になっています.

代償性発汗を考慮した当院の低位交感神経(Th4)遮断手術はコチラ

Th4遮断でも代償性発汗が予想以上に多くて手術を後悔している患者様も5〜6人(全体の約0.3%)おられます.手術結果には個人差があることを十分にご理解の上,手術をお受けになるかどうかをご判断ください.この手術には代償性発汗というデメリットは程度の差こそあれ100%の患者様に出現するので,いかに手の汗で悩んでいるのかが手術適応となります.
 
 国際学会発表など長年の経験から得た多汗症に関する知識と多くの手術症例を今後の多汗症診療に生かしていきます.

 おだ院長は,現在までに術者,助手として4000例以上の多汗症手術の経験があり,手術時間は右手,左手の手術合計でも10分程度です(図).

 全身麻酔ですが手術時間が短いため日帰り手術が可能です.

 おだ院長は,2年毎に開かれる多汗症の国際学会で6回連続して論文を発表しています.



 多汗症手術に関する Q & A

第7回国際交感神経外科シンポジウム,平成19年3月,ブラジル
7th International Symposium on Sympathetic Surgery, Brazil, 2007
(おだ院長:左端,シンポジウム司会)

 胸腔鏡下交感神経遮断術 (ETS) は永久的にてのひらの過剰発汗を抑える効果があり,わきのキズも小さく美容上に優れ,日帰り手術が可能です.



胸腔鏡で観察した胸部交感神経



 わきの部分より,3mmの胸腔鏡を用いて手術をします.縫合の必要はありません.翌日よりシャワー浴,翌々日から入浴が可能です.


【手術後のアンケート調査結果】

 当院で低位交感神経遮断(Th4遮断)を受けた後,少なくとも6ヶ月以上経過して暑い夏を経験した患者様にアンケート調査を行いました.


 T4 ETS手術では夏の暑いときや過度に緊張したときに少し手のひらから汗がでることもありますが,通常はサラサラの手のひらになります.


 大満足6割,満足3割,やや満足1割という手術後の患者満足度でした.やや不満と答えた患者様は3名(2%)で,Th4手術後に少し手のひらから汗がでることに対する不満でした.その内,2名の患者様はTh4遮断の半年〜1年後に当院でTh3遮断の追加を受けました.幸い代償性発汗はさほど増加せず,手のひらの汗は完全に停止して2回目の手術後に大満足されました.ほぼ全例の患者様が同じ悩みを持つ家族や友人にTh4遮断手術を勧めるとお答えになりました.

【結語】T4-ETSは術後に手汗がわずかに残存する症例もありますが,過剰な代償性発汗がなく患者満足度も高く,手掌多汗症で悩む患者様に対する第一選択になると思われます.

(2009年3月に米国ニューヨークで開催された第8回国際交感神経外科シンポジウムで発表したデータです.)


これまでに一般の多くの病院で実施されている高位の交感神経遮断(Th2またはTh3遮断)では,てのひらの汗は完全に停止しますが,一方で,術後に発生する代償性発汗という問題があります.

代償性発汗についてはコチラ
交感神経遮断手術には以下の3通りの方法があります.

1.交感神経節そのものを切除する方法
2.交感神経節をつなぐ神経幹を電気メスなどで焼き切る方法
3.交感神経節をつなぐ神経幹をクリップではさむ方法
交感神経遮断手術の種類はコチラ

代償性発汗を考慮した当院の低位交感神経遮断手術はコチラ

 おだ院長はこれまでに多汗症手術を4000例以上経験し,代償性発汗という術後のあらたな問題を考慮した結果,現時点で最も適した手術方法(低位ETS法)と考えています.

 国際学会でも低位の交感神経遮断は高い評価を受けています.


 【手術以外の多汗症治療法】

1.プロ・バンサイン内服薬:手汗が出始める前の朝起床時に1〜2錠内服すると発汗を抑えることができます.副作用はのどが渇くことですが,水分を補給すると汗が増加しますのでこれを我慢する必要があります.処方箋が必要ですので,当院でも処方いたします.

2.アルミニウム・ローション:市販されている制汗ローションは濃度が低く制汗作用が弱いため,当ビル1階のドレミ薬局にお願いして20%アルミニウムローションを取り扱っています.処方箋は不要です.お求めおよび詳しい使用方法はドレミ薬局(下記)にお問い合わせ下さい.

制汗ローションのお問い合わせ

ドレミ薬局渡辺通店

福岡市中央区高砂1−8−8

TEL:092−405−0333

ドレミ薬局汗止め液




ODA CLINIC, DAY SURGERY CENTER