Welcome to Oda Clinic, Day Surgery Center Homepage








 
 携帯サイト
 おだクリニック日帰り手術外科 http://www.oda-clinic.com/index_mobile.html TEL:0925347507


おだクリニック日帰り手術外科

手掌多汗症に対する胸腔鏡下低位交感神経遮断術(低位ETS)による日帰り手術

 おだクリニック日帰り手術外科(外科,胃腸科,肛門科,呼吸器外科,血管外科)では手掌多汗症の日帰り手術を専門に行っています.入院の煩わしさがありませんので,休みが取れない多忙なビジネスマンやOL,自営業の方だけでなく,小さなお子様を抱えた主婦や高齢者の方々など,福岡県外の患者様にも全国から多く利用していただいています.当院は日帰り手術,低侵襲手術に関する専門的な論文発表や学会発表を国内外で多数行い,TV・新聞・雑誌などにも紹介されました.

 2007年10月開院,現在までの日帰り手術症例数10892例(2014年3月31日現在)

当院の診察,手術はすべて予約制です.
お問い合わせ,予約電話:092-534-7507 


おだクリニックの詳細はコチラ

 手掌多汗症は,交感神経亢進状態により,てのひら,わき,足裏に過剰な発汗をきたす原因不明の疾患です.緊張すると,てのひらに玉のような汗がでるため,字を書くときに紙がぬれて困る,人と手をつなげないなど,精神的苦痛は想像以上に大きいものです.幼い時から発症することが多いため,長い間,誰にも相談できずに,ひとりで悩んでいる方が大半です.

 近年の内視鏡外科の発達により,わずか直径3mmの胸腔鏡を用いた低侵襲な手術で,てのひらの過剰な発汗の苦しみから開放して差し上げることができるようになりました.



 おだ院長から手のひらの多汗症でお悩みの患者様へひと言

 長い間,手のひらの汗でお悩みであったこととお察し申し上げます.多汗症の悩みはご本人にしかわからない深刻な悩みです.

 私のこれまでの多汗症に関する手術経験と知識を生かして,まずは外来で患者様の悩みを親身になってお聞きします.それから一番適した治療法を選択していただきたいと思います.

 一般に行われている多汗症手術の最大の欠点が代償性発汗です(その他の副作用については多汗症Q and Aのページをご参照ください).私は長年の経験から,代償性発汗を少しでも抑えるため低位(Th4)交感神経遮断を実施しています.キズはわずか3ミリで,手術時間は両手あわせて10分以内です.手術直後から手のひらの汗はほぼ消失します.全身麻酔ですが術後3〜4時間で退院できます.キズはテープで固定するだけですから,抜糸や消毒の必要もなく,翌日からシャワー,翌々日から入浴可能です.

 代償性発汗について
低位(Th4)交感神経遮断でも,夏の暑いときや寝汗で背中や胸,ふとももなどからこれまで以上に汗が増加するようになります.しかし暑い夏に外出して歩き回ったり,マラソンなど激しい運動をしたときは顔,額をはじめ背中や胸などから多量の発汗は誰でもあります.したがって低位交感神経遮断を受けた患者様が夏の暑いときに体の一部から汗がでるのは正常な反応であり,これらの汗は代償性発汗というよりも反応性発汗という言葉が用いられます.ではどのくらいの汗の量かといえば,個人で感じ方が違うので言葉では表現できませんが,当院で行っているTh4遮断ではTh2遮断やTh3遮断よりも代償性発汗が軽度であることは生理学的に証明できます.高位の交感神経遮断(Th2,Th3)は顔・頭の汗も出なくなるため,暑い時や運動した後に頭に熱がこもり,体温調整を支配する視床下部から‘もっと汗を出して頭を冷やせ‘とう命令(フィードバック機構)がでることにより代償性発汗が過剰に増加すると考えられています.代償性発汗は手のひら汗が減少した分だけ他の部位の汗が増える現象ではありません.体温が上昇し,特に頭に熱がこもったときに体温調整するフィードバック機構により脳から命令が出て背中や胸から汗がでる現象です.したがって夏の暑いときには背中や胸の汗が手のひらの汗が減った以上に増加します.しかし当院で行っているTh4遮断は夏の暑いときや運動時に顔からきちんと汗がでるため,フィードバック機構による代償性発汗は最小限で済みます.汗の量には個人差もありますが,Th4遮断ではシャツを何枚も交換しなければならないといった過剰な代償性発汗はありません.しかし汗の量は定量できるものではなく,あくまでも個人の感じ方で違いがあります.Th3遮断でも代償性発汗が思ったより少ないと感じる患者様もおられるでしょうし,Th4遮断でも代償性発汗が思ったより多いと感じる患者様もおられると思います.これまでに当院で行ったTh4遮断の患者様は2600人以上になりましたが,98%以上の患者様は長年の手の汗の悩みが解消されてとても満足されています.しかし私が知り得る限りで5〜6人(全体の0.3%)の患者様が,暑い夏に自分が予想していた以上に背中や胸から汗が出るようになったといって手術を後悔されています.したがってTh4遮断でも代償性発汗というデメリットは100%ありますので,この手術をお受けになるかどうかは,患者様ご自身がいかに手の汗で悩んでおられるかです.

 
再発について:遮断した神経が元の状態にもどって手の汗が手術前と同様に出るようになることを再発いいますが,文献的には多汗症手術後の再発率は1〜5%程度といわれています.したがって高位の神経遮断でも低位の神経遮断でも再発はありますが,低位の交感神経遮断(Th4)の方が再発しやすいということはありません.当院ではこれまでに2600人以上の手掌多汗症患者様にTh4遮断手術を行っていますが,手術後1〜数年後に手術前よりは少ないとはいえ,手の汗が再び出るようになってTh3遮断の追加の再手術をお受けになった患者様が34人(全体の1.4%)おられます.逆に他院でTh2またはTh3遮断をうけた後に再発して当院でTh4遮断の追加の手術受けた患者様も10数人おられます.

 
低位交感神経遮断(Th4遮断)の有効性は最近の国際学会でも多数の国々から発表されています.

今回の国際学会(第10回国際交感神経外科シンポジム:メルボルン,オーストラリア,2013年10月):

1.当院の多汗症手術後(Th4遮断)の5年間にわたる患者追跡調査の結果: 詳しくはコチラ

2.ウイーン大学での多汗症手術(Th4遮断)の長期成績の結果
 代償性発汗の程度は軽度で,手術から5年以上経過しても再発率は5%ほどで,患者満足度はきわめても高かった.


ウイーン大学の長期成績と当院のアンケート調査はほぼ同様の結果で,Th4遮断の国際的な評価を得ました.



   国際学会(第7回国際交感神経外科シンポジウム)での評価はコチラ   


 
低位交感神経遮断(Th4)は平成22年に日本皮膚科学科,日本発汗学会によって作成された多汗症診療ガイドラインでも有効性が示されました.

   多汗症診療ガイドラインからの抜粋:
T4レベル遮断はT2やT3レベルと比較して,治療効果は同等で,中程度以上の代償性発汗の出現率が少なく,患者の満足度が高い.

   
日本皮膚科学会,日本発汗学界による限局性局所多汗症診療ガイドラインはコチラ

 
最後に繰り返しになりますが,術後に新たに起こるであろう代償性発汗の悩みと現在の手のひらの汗の悩みを比較するができませんので,多汗症手術の適応は患者様がいかに長い間手のひらの汗で悩んでおられるかです.

 
 
今回の国際学会第10回国際交感神経外科シンポジウム(2013年10月オアーストラリアで開催)にて発表したおだクリニックの低位交感神経遮断手術後5年以上経過した患者様のアンケート調査結果はコチラ

 
前回の国際学会第9回国際交感神経外科シンポジウム(2011年6月デンマークで開催)にて発表したおだクリニックの低位交感神経遮断手術後3年以上経過した患者様のアンケート調査結果はコチラ

 
前々回の国際学会第8回国際交感神経外科シンポジウム(2009年3月米国ニューヨークで開催)にて発表したおだクリニックの低位交感神経遮断手術の手術成績はコチラ


 当院での多汗症手術費用は健康保険適応で3割負担の場合,約8〜9万円です(片手も両手も同額ですので当院では原則として両手を同時に手術していますが,片側手術では代償性発汗も半分で済むため,まずは慎重に片手だけ手術する選択もあります).また生命保険の手術給付金の対象になっています.

代償性発汗を考慮した当院の低位交感神経遮断手術はコチラ

 おだクリニックで低位交感神経遮断による多汗症手術をお受けになった患者様の声

おだクリニックの院長先生をはじめスタッフの皆様へ

 拝啓 猛暑の夏もやっと終わりそうで,朝,夕の風に秋の気配を感じている今日この頃です.おだクリニックの皆様にはますます御清栄のことと存じます.お礼の言葉が大変に遅くなり申し訳なく思っております.6月○日に手掌多汗症の手術をしていただき有り難うございました.手術を受けるのは不安でしたが,院長先生や看護婦さんのやさしい対応や説明で安心して受けることが出来ました.術後しばらくは胸の奥の痛みがありましたが,1ヶ月程でなくなりました.手のひらの汗は全くかかなくなり腋の汗も減り足の裏の汗も殆どかかなくなり喜んでおります.背中や太ももの汗は説明して下さった通りで,ひどい暑さの時はかきますが,そうでないと大丈夫です.仕事でも家でもこんなに快適な夏を過した事は今までなかったと思います.ほんとうに感謝しております.今年は秋が短く寒さが早くやってくる様にも聞きますので,院長先生をはじめ,看護師さん,スタッフの皆様には,御健康に御留意下さいますよう.敬具 (M.Y.さん)


 2011年10月○日に手掌多汗症の手術を受けた○○です.その節は,お世話になりました.遅くなりましたが,術後経過を報告致します.まず,手術後1つ後悔している事があります.それは,『もっと早くこのクリニックを知っていたら…(涙)』ということです.私にとって手汗というのはそれぐらい寿命が縮むようなもので悩みの種でした.手術直後は,『長年の心労が一瞬で消えた』そんな信じられないような,人生で初めての安心感を覚えました.今までは,何かある度,触れる度に人に気付かれないように石鹸で手を洗ったり,タオルで拭き取ったりしなければいけませんでした.それはもう,自分の全てを否定したくなるほど辛い毎日でしかありませんでした.恋人と手を繋ぐ時.買い物に行った際会計でお金を渡し渡される際.握手をする際.パソコンを使う際.器具を扱う際.手と手のコミュニケーションなしに過ごして行くのは困難なもので,そうしたいと思っていても出来ずに,誤魔化すことで,苦難を乗り越えてきました.いま介護の仕事をしていますが,術後に初めて高齢の利用者様の手の温もりを生で感じ取れた時はとても感動し,日々心で嬉し涙したものです.半年ほど経ったいま,手が温かくなることはあっても汗ばむことは全くなく,人生で初めて使ったハンドクリームを持ち歩かないと未だ心配になるくらい,カサカサなんです!わたしの場合,足汗もほとんどかかなくなって二重の喜びに浸っています!!小田院長先生をはじめ全てのスタッフの皆様,本当にありがとうございました.ご多忙の中,迅速かつ丁寧なご対応をして頂き心から感謝しています.皆様のご健闘をお祈りし,御礼の言葉とさせていただきます.追伸  術後に初めて分かったのですが,手汗で悩んでおられる方というのは意外にも沢山いらっしゃるのですね!小田先生の愛溢れる両手で沢山の方が幸せな笑顔に包まれる事を切に願います.(Y.N.さん)

おだ先生へ

 7
日に手掌多汗症の手術をして頂いた○○と申します.その節はお世話になりありがとうございました.手術して1週間くらいは体がとてもしんどかったですが,今では体調も良くハンカチを持たなくても仕事ができ大変感謝しております.小学校年生くらいから人より汗がよく出ると思ってました.小さい時は自覚はなかったのですが,大きくなるにつれ汗をかくことが恥ずかしいと思うようになり,すごく悩んでいました.汗が汚いと言われたこともあります.近くの皮膚科に相談しても「汗が出ると思うからでるんだ!!」と怒られたこともありました.精神安定剤や塗り薬も効き目がなかったです.正直,神経を切る手術なんて悩みました.すごく悩みました.でも先生とお話しできて安心しました.手術して良かったです.スタッフの方も優しくして頂きありがとうございました.手と脇の汗は出ません.足の裏は少し出ます.胸や背中,お尻は少し汗が増えたと思いますが,手汗の事を考えるとまったく気になりません.今まで手汗をかくことでくよくよ考えたり後ろ向きな考え方でした.今はすごく前向きに思えます.本当に有難うございました.(W.A.
さん)

おだ先生 スタッフの皆様

 こんにちは.6月○日に多汗症の手術でお世話にになった○○です.術後一ヶ月が経ち手の汗は全くと言っていいほど出なくなりました.長年苦しんできた手汗もなくなり快適に過ごせています.事務仕事をしている中で紙が濡れることも字がにじんで見えなくなることも,電話に水滴がつくこともなくなりました.おだ先生のわかりやすい説明を始めスタッフの方々の優しい言葉や心遣いに安心して手術を受けることができました.おだ先生になら任せられる,絶対に大丈夫だと思えました.術後は胸の息苦しさや背中の痛みはあったものの,静岡から来たため帰りの飛行機の時間に合わせ3時間ほど休んで帰りましたが,次の日には息苦しさも痛みもなく普段通りに仕事もすることができました.4日目くらいにはリバウンドがあると聞いていましたが,私はリバウンドもなく過ごすことができました.手汗が出なくなった分,暑い時は背中や膝の裏,ももの裏,お尻に汗をかくようになりましたが,それも気になるほどではありません.足汗は前と変わりませんが脇汗は前より出なくなりました.おだ先生に手術をしてもらい人生が変わりました,本当に感謝しきれません.これからは前向きに仕事も頑張っていきたいと思います.手汗で悩んで泣くことももうないです.同じ悩みをお持ちの方にぜひおだ先生のもとでの手術をお勧めしたいです.皆様のおかげで毎日楽しい日々を送ることができています.本当に本当にありがとうございました.(I.M.さん)

 こんにちは.6月○日に多汗症の手術をしていただいた○○です.術後の経過報告,遅くなりましたがご報告させていただきます.もの心がついてから毎日,365日悩み続けてきた,手の平の発汗は,驚くほどピタリととまりました.脇の汗もほとんどかかなくなりました.脇汗洪水だったのに嘘みたいに・・・.それだけでも本当に夢のような話なのに,ラッキーな私は,足の裏の汗もかなり減りました.こんな手術があること,もっと早く知っていれば学生時代ももっと快適に過ごせていたんじゃないかと悔やまれます.心配していた,術後の麻酔も全然なんともなく,ぐっすり寝ている間に終わってよかったです.次の日からしばらくは,背中や胸の筋肉痛の様な痛みが続きました.全部なくなったのは,ちょうど一ヶ月経ったときでした.でもずーっと多汗症で悩み続けてきた私にとって痛みなんか我慢できました.(笑)今,本当に幸せです.薄い色の服も気にせずに着られること,誰とでも手をつなげたり,ハイタッチしたり握手が出来ること,文字を書くこと,お買い物しておつりをもらう時,生活すべてが快適です.美容整形だと本当にお金も高くて諦めるしかありませんでしたが,おだ先生のクリニックではかなり安く,おまけに保険適応なので,助かりました.おだ先生はじめ,スタッフの方々,心から感謝しています.愛媛からだったのですが,本当に近いものです.(笑)本当に本当に有難うございました.(T.K.さん)


小田先生へ

 5月○日に手掌多汗症の手術をしていただいた○○です.今日で術後1ヶ月になりますので,経過報告をメールでさせていただきますm(__)m.診察,手術の際には大変お世話になりました.私にとって怖さも抱えて臨んだ手術だったのですが,先生始め,スタッフの方々に優しく接していただきリラックスして手術を受ける事ができました.小田先生に手術していただいて本当によかったと思っています.お陰様で手術以降,手の平の汗はほとんど出なくなり過ごしやすくなりました.脇の汗も以前よりかなり少なくなりました.代償性発汗については,背中の真ん中や胸,お腹辺り,膝の裏にかけて以前より汗の量が増えてしまいましたが,我慢できる範囲です.それよりも,今まで悩みの種だった手の汗が解消されて快適な日々が送れるようになり嬉しい限りです.本当にありがとうございました.感謝の気持ちで一杯です.それでは,先生,スタッフの皆様お身体に気をつけて頑張って下さい(^-^).(F.A.さん)

小田先生 

 先月,手のひら多汗症日帰り手術をしていただいた○○です.その節は大変お世話になりました.1カ月が過ぎましたのでその後の経過をお伝えします.手術直後1週間は体調がすぐれなく胸や肩がとても痛かったのですが,今までずっと負担になっていた手汗や腋汗は一切かかなくなりました.全身のだるさと痛みがなくなると,今までの苦痛がなくなり毎日汗のことを気にせずバスも電車も学校もすごく快適になり幸せです.やっと一般的な人と同じような感覚で生活ができるようになり,それだけでうれしくて毎日手のひらを眺めています.私の場合は3日目あたりに起こるとされたリバウンドもなく,手術以後一度も手汗をかいていません.さらに以前よりも足の裏の汗も減りました.今までひどかった足裏の汗が5割程減ったと感じています.腋の汗はほぼかかなくなり,大好きな洋服も以前よりも幅広く着れるようになりました.代償性発汗は胸と背中と太ももとお尻にかくようになりました.もともとかなり全身の汗かきだったので,少し歩いたり運動をすると上記の部分の他にちゃんと顔や首にもに汗をかきます,しかし手術をしたおかげでこの代償性発汗よりも,今までの嫌な思いをしなくて済むことが本当に嬉しくて毎日堂々としていられるようになりました.汗をかかなくなったおかげで憧れだった服屋でのバイトも出来るようになったり,テニスのラケットが滑らずに持てるようになったりと生活の幅や趣味の幅が本当に広がりました.小田先生には心から感謝しています.ありがとうございました.今後も小田先生の手によってさまざまな患者さまの悩みが解決されることを祈っています.(C.Y.さん)

 8月,掌の汗の手術をしていただいた,愛知県の○○といいます.その節は,大変お世話になりました.あれから,一ヶ月が過ぎ体調も問題なく,切開した部分を押すと少し痛いかな…という程度です.問題の掌の汗ですが,全くといっていい程出ません.ワキと足の裏は全然とは言えませんが,薬局でいただいたローションのお陰と,掌を気にしなくなったことと関係するのでしょうか…以前とは比べものにならないくらいです.とてもとても快適です.代わりに,胸とももの裏,お尻の汗はかなり増えたと思いますが,真夏にこれなら問題ないと思っています.寝汗も増えたようですが,これも異常な増えではないので,問題ありません.ひと月経って,思い切って手術したことを,本当に良かったと思っています.こんなこともないと,なかなか九州旅行なんてできなかったですし…(笑).先生はじめ,スタッフの方々,ありがとうございました.いいご縁だったと感謝しています.(T.J.さん)

こんばんは.

 7月○日に手術をしていただいた三重県の○○です.その節は先生をはじめスタッフの皆さんに大変よくしていただき,ただただ感謝するばかりです.ところで術後の経過を報告します.結果から申しあげますと私の術後の満足度は200%と言っても過言ではありません.まず,一番気になっていた手のひらの汗は完全に止まりました.事務仕事がスムーズにこなせて本当にありがたい毎日です.そして次に気になっていた脇の汗もほとんど止まり,汗じみを気にすることなく過ごせる毎日がうそのようです.それから私の場合,足の汗にも効果があったようで,以前のようなひどい汗をかかなくなり,サンダルを素足で履けるようになりました.・・・問題の代償性発汗ですが私の場合は特に暑い時だけ腰まわりと大腿部の裏側に汗が出るようになりました.ただこれは代償性発汗という認識はないです.なぜなら涼しくなるとここの汗が止まるからです.今までの私は手のひらと脇に汗が出てしまうと,どんなに涼しいところへ行っても汗は止まりませんでした.というわけでこの夏は本当に快適な毎日を過ごすことができました.ありがとうございました.実は明後日8月○日に今度は中一の息子と一緒に伺います.息子にも手術を受けさせることにしました.どうかよろしくお願い致します.またその時にもっと詳しいお話をさせていただきます.(O.Yさん)


おだ先生はじめ,おだクリニックのスタッフの方
 
 こんにちは.7月○日に手掌多汗症でお世話になりました,○○と申します.遅ればせながら,1ヶ月経ちましたので経過をご報告いたします.手のひらはほとんど汗をかかなくなり,大変快適に生活を送っております.また,去年までは洋服に汗染みをよく作っていた脇もほとんど汗をかかなくなりました.その分,お尻,膝の裏,足の裏など下半身を中心に,手術前にはあまりかかなかった箇所にも汗をかくようになりました.ご報告は以上です.皆様のお陰で,今までできなかったことにもチャレンジし、新しい趣味ができました(切り絵です).毎日本当に楽しいです!本当にありがとうございました!!(M.Y.さん)

おだ先生 スタッフの皆様

 こんにちは.6日に多汗症の手術をしていただきました○○です.その節は大変お世話になり有り難うございました.お蔭様で,長年にわたり悩まされていた多汗が今ではウソのように改善され,ユメのような快適な毎日を過ごさせていただいております.私が手掌多汗症の手術のことを知ったのが約一年前になります.手足の多汗は子供の頃からの悩みでした.周囲にさとられまいとひた隠しにし,一生涯つき合っていかなければいけないものと諦めていました.たまたまネットで目にしたページは,術後の代償性発汗の問題や費用の面などを考えると踏み切ることのできないものでした.その数ヶ月後,おだ先生のホームページに出合うことができました.わかりやすい丁寧な説明と,手術後の皆さんの報告を拝見して,とても心強いものを感じ,迷わず手術への決心を固めました.不安も多少ありましたが,それもおだ先生の温かなお人柄にふれ,またスタッフの皆様にはとてもご親切に対応していただき,安心して手術に臨むことができありがたかったです.術後はやはり全身の筋肉痛と背中の痛みが何日か続きました(汗が止まった嬉しさで苦にはなりませんでした)リバウンドと思われる症状は4日目くらいに多少感じられましたが,その後は手の汗は全くと言っていいほどかかなくなりました.足の裏は,手術前は手のひらと連鎖してるかのように同じタイミングで多量にかいていましたが,今は手の汗が止まったことで多少は発汗する程度でとても満足しております.わきの下の汗も足と同様で以前に比べると随分改善されました.代償性発汗ですが,この時期ですので,背中や胸のあたり,太ももの汗はかきますが正常範囲ではないかと思います.以前よりも少し多く流れるように感じるときもありますが,それも気になるほどではありません.やはりリスクの少ない手術をしていただいたおかげだと思います.本当におだ先生に救われました.感謝の気持ちでいっぱいです.今まで手の汗がネックになって諦めていたことにも,これからは挑戦していけます.同じ悩みをお持ちの方がいらしたら,安心しておだ先生のもとでの手術をおすすめしたいです.最後になりましたが,これから暑さ厳しき折,おだ先生をはじめスタッフの皆様のご健康とご多幸を心よりお祈りいたしております.(K.I.さん)


小田先生 & スタッフの皆様へ

 4月○日に手術をしていただいた○○です。約1ヶ月半経ったので、術後の経過報告メールをさせていただきます。その節は大変お世話になり、有難う御座いました。m(__)m 術後すぐから手のひらの汗が止まり、2〜3日は胸の息苦しさと背中全体にかけての筋肉痛の様な鈍い痛みと重苦しさを感じましたが、徐々に和らぎ、1週間後にはほぼ気にならない程度になりました。また、術後1日空けてからの仕事には全く支障なく行けました。私の場合、交通移動が長いことと、念のために1日の余裕を持たせたのですが、体に負担の少ない手術だったので、たぶん術後の翌日からでも働けたと思います。術後4〜5日目ごろ、先生の説明通り手のひらに若干の汗を感じるリバウンド現象が現れましたが、それ以降は手の汗は止まりました。術前と比べると、わきの下の汗は減り、足の裏は特に変化はない様です。代償性発汗については…ストレスなどによる強い緊張を感じた時、夏日に体を動かしてる時、手のひらにはほとんど汗をかかない代わりに、以前に比べ背中の真ん中あたり/胸に下/太もも/ひざの後あたりに、ジワ〜ッと汗をかく量が(若干)増えた様に感じます。ですが以前からの悩みだった手のひらの汗を思えば大した事ではなく、むしろ正常範囲内だと思っています。かなり以前から、治療手段のひとつとしてこの手術があることを知ったものの、知った当時は特にでしょうが、手術日数や費用もかかり、何より代償性発汗などにより、手術したことじたい後悔する患者さんの症例を知り、躊躇し、決断出来ずに半ばあきらめた日々を過ごしていました。そんな折り、ネットでたまたま小田先生のページを見つけたのです。手術に対する分かりやすい説明や患者さん達の声を目にし、手術を受ける決心をしました。ネットで得た情報通り、手術に対する十分な説明からソコに至るまで、小田先生はじめスタッフの皆様には、親切であたたかな対応をしていただいたお陰で手術に対する怖さはぬぐい切れないものの、安心して手術に臨めました。そして今は‥長年にわたり手のひらの汗に悩み苦しんできたことから開放され、生活出来ることの喜びを実感しています。(^_^) 仕事の効率がUPしたのは勿論のことですが、いろいろな面で以前よりもポジティブな思考や行動が増えた様に思います。小田先生&スタッフの皆様に出会え、そこでリスクの低い手術を受けられ本当に良かったです。感謝しております、本当に有難うございました!m(__)m 最後になりましたが、皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。
(S.T.さん)

【お断り】以下の患者様の声のなかで,術後数日間に筋肉痛の訴えが多くありますが,平成22年より全身麻酔時の筋弛緩剤を新しい薬剤に変更して以来,それまでの術後の筋肉痛はまったくなくなりました.

おだクリニックのみな様へ

 お久しぶりです.約一年前に先生に多汗症手術をして頂きました.ずっと X100 コンプレックスだった’手のひらの汗’.ホントに誰にも相談できずに悩んでいました.同じ様に手の汗で悩んでいる人が私の周りにはいなかってので,余計に自分は変だ・・・と思い込みながら,汗をかいている事を気づかれたくなくて,ひたすら隠す毎日でした.夏になると隠しようものなく,タオル持参で授業を受けていました.人にはそれぞれコンプレックスや悩みがあると思いますが私の一番の悩みが汗でした.それがある日,先生のホームページをインターネットで知り,同じ症状で悩んでいる人がいる事,自分で思っているより受けやすい手術だということを知り,今のままずっといるよりはいいと思い手術を受けることにしました.先生の顔や話をしているだけで緊張がとれ安心したのを覚えています.病院の先生にも奇妙な目で見られるんじゃないか,これぐらいの事でと思われるのが嫌で病院に行くのを戸惑っていた自分がもったいなく思えました.手術が終わったあとも,看護師さんがやさしくしてくれ,笑ってよかったね!といってくれてホントにうれしかったです.手術をした後3日間ぐらいは体中が痛かったです.少し胸の苦しさもありましたが,5日目ぐらいから普通の生活の生活に戻れました.そして手の汗も全くといっていい程かかなくなりました.不思議です.今では意味がなくノートを書いてみたり,意味なくカットバンを貼ってみたり(以前は紙がぬれたり,カットバンがはがれたり・・・),日に何回も必要以上にハンドクリームを塗ってみたり(笑い),手術をうけてよかった!と思っています.夏には私の場合,太ももやお腹まわりに汗をかく量が増えました.足にもかいていましたが,それは以前と変わらずの状態です.でも私と同じ様に手の汗で悩んでいる人がいたら,ぜひ手術を勧めたいです!ぜひ先生の病院で!ホントにありがとうございました.(Y.M.さん)

おだクリニックの皆様

 こんにちは,2008年9月○日に手掌多汗症の手術を受けた○○です.先生はじめ,スタッフの皆様には,その際には大変お世話になりました.42歳にして手術をうけたわけですが,長年の悩みが解消され大変うれしく思っています.手については,ほとんど汗をかかなくなり,よっぽど暑い時に少し湿ってくるくらいです.足についても今までより30%位は改善されたように思います.代償発汗については,若干お腹や背中に今までより汗をかくようになりましたが,手に汗をかくことに比べれば気にならない程度です.手術については,詳しく説明して頂いたので不安はありませんでしたし,あっという間に終わりました.手術後は胸が少し苦しい気がしましたが,2〜3日で普通の状態に戻りました.4日目にリバウンドがあると聞いていたので,思い当たるとしたら,4日目までは足に全く汗をかかなくなったのですが,4日目から足に汗をかくようになりました(ただし,最初に書いたように前よりは大分改善されてます).とは言え,今までとは全く世界が違いますので,同じ悩みで悩んでおられる方は,是非一度手術を考えてもらったらと思います.娘(中学3年)も同じ悩みで悩んでいるので,私の体験を話ししましたが,本人が手術を受ける気になったらまたお願いしたいので,その時はまたよろしくお願いします.ありがとうございました.(T.M.さん)


おだ先生

 手術の際はたいへんお世話になりました.長年悩んでいた汗が手術をした事により,嘘のように消え,殆ど気にならなくなりました.足の方も一緒に解消されたようで裸足で過せる毎日です.代償性発汗も気になるものではなく今まで体に出なかったのが出るようになりこれが普通なのではと思っております.仕事も周囲を気にせずでき,本当に有り難く思います.機会がありましたら一度伺う予定です.その際はよろしくお願い致します.(O.I.さん)

おだ先生へ

 先生,先日は大変お世話になりました.お蔭様で毎日快適な生活を送っています.汗に悩まされない生活を夢見ていた私にとって,性格までおだやかになった様な気がします.これから今まで出来なかったたくさんの事にチャレンジしていきたいと意気込んでいます(笑).長年の悩みから開放され,自信ももてるようになりました.本当にありがとうございました.(S.K.さん)

おだクリニック日帰り手術外科スタッフのみなさまへ

 こんにちは☆☆.6月○日に多汗症の手術でお世話になった○○です.先日は大変お世話になりましたm(_ _)m.親切な診察,ありがとうございました.帰ってから2,3日は息苦しかったのですが傷口の痛みもなく,今ではとっても元気です(^-^).手に汗もかかなくなり,代償性発汗も今の時点では全くわからなく,快適に過ごしています♪これからネイルの勉強もっともっとして、プロのネイリストになりますね(^-^)/.スタッフのみなさんも本当に優しくしていただき、ありがとうございました♪♪これからも頑張ってください(*^_^*)
(N.A.さん)

おだクリニックの皆様へ

 こんにちは.7月○日に手掌多汗症の手術を受けた○○です.おだクリニックのおだ先生はじめ,クリニックの皆さんには大変お世話になりました.ありがとうございました.手術についてのおだ先生・看護師さんによる十分な説明,そして親切な対応のおかげで,とても安心して手術に臨むことができました.Th4だけを遮断するという最新の手術方法も含め,おだクリニックを選んで本当に良かったと思っています.手掌多汗症の手術があると知ってから早5年以上も経ちますが,最終的におだクリニックにめぐり合って良かったです.さて,今回は術後1ヶ月の経過報告のためメールをしました.先生や看護師さんの説明通り,術後2、3日胸の苦しさ,身体の痛みなどありましたが,その後は何の痛みもありません.普段通り生活しています.手はとても暑い時に少し湿るくらいで,汗はほとんどかかなくなりました.毎日快適な日々を過ごしています.足裏は,前より若干汗をかく量が少なくなった気がします.その他の部分は夏なのでいつものように汗をかいています.背中や太ももなどの汗が前より多くなった気もしますが,夏というのもあり,そこまで気になるわけでもありません.手術によって手に汗をかかなくなり,代償発汗もそんなに気にならないので,手術を受けた意味があったなと思っています.私と同じ手術を受けた他の方の感想と同じで,もっと早く手術を受けていたら良かったなと思いました.今まで長年悩んでいたのがウソのようです.手掌多汗症の手術費用は思った程はかからないし,代償発汗も困るほどあるわけではないし,手の汗はきちんとなくなるし,何よりおだクリニックは安心して手術を受けることができるので,手の汗で長年悩んでいる方には,大きな悩みがひとつ減るという意味でも,ずっと悩んで生活するよりぜひ手術をおすすめしたいです.それでは,まだまだ暑さ厳しい日々が続きます.皆さんお身体に気をつけてお過ごしください.(F.M.さん)


7日に低位ETSの手術をしていただいた,○○です.

 術後1ヶ月たちましたので,その後の経過を報告させていただきます.術後2,3日は肺の痛みや,上半身の筋肉痛が激しかったのですが,1週間後にはほぼ完全に,いつも通りに体を動かせるようになりました.それと麻酔の影響かどうかはわかりませんが,術後は胸囲全体に感覚麻痺が残りました.しかし1ヶ月たった今,その麻痺も完全に治っています.また,先生がおっしゃっていたリバウンド現象も,私には現れなかったようです.手の汗については,ほぼ完全に停止しています.汗をかきそうになる感じはあり,少し出てるかな?と思う事もありますが,普通の手の発汗と同じレベルなので全く気になる事はありません.脇も同じように,ほぼ完全に停止しました.足の裏は,特に変化がないように感じます.代償性発汗についてですが,炎天下の中長時間歩いたりすると,背中,お腹,太もも,ふくらはぎからジワ〜っと感じる事があります.ただ,私は元々汗っかき体質だったので,手術前でも同じ条件なら,同じ程の汗をかいていたのではないかと思います.長年悩んでいた手の汗が止まった事で,やりたくても出来なかった事や,挑戦してみたい事が増え,物事に対して積極的になりました.手術直前まで,代償性発汗の度合いの事で悩みましたが,今ではT4のみ遮断の手術を受けて,手の汗も止まり代償性発汗も最低限に抑えられ,結果的に,手術に大満足しています.小田先生やスタッフの皆様の暖かいご対応にも,励まされました.本当にありがとうございました.これからもお体に気をつけて,頑張って下さい.(S.M.さん)

8月○日に手術をした○○です。

 仕事は窓口業務なんですが,通帳やお金をお客様に渡すときも手に汗が出ることがなく毎日快適に過ごしています.ものすごく暑い部屋や外に出ると多少は出ますが,前のように滴るような汗が出ないので手術をして本当によかったです.手に汗をかかなくなったからか,脇と足の汗も前より減ったような気がします.ただ太ももに汗をかくようにはなりましたが,手に汗をかかなくなったのがうれしすぎて気にはなりません.
あと,手術後一週間は肺が苦しくてたまりませんでしたが,その後は体調もよくなりました.ネットでおだクリニックを見つけられて,本当によかったです.子供がいる私にとっては手術が日帰りで助かりました.ありがとうございました..A.さん)

おだクリニック日帰り手術外科 小田 斉先生

 拝啓 初夏の候,ますますご繁栄の事とお喜び申し上げます.さて,先日は多汗症の手術をして下さり,有難うございました.お蔭様で手掌からの発汗もほとんど無くなり,診察中や手術中はもちろんのこと,往診時の運転や書類作成時に嫌な思いをせず,快適に仕事をしています.代償性発汗についてですが,姉が行ったT2切除に比べて少ないことは実感できます.私が手術を受けて明確に分かる効果を列記します.

1.顔面:発汗量は手術前とあまり変化が無い.代償性発汗も感じられない.暑いと感じる場所では,ある程度の発汗がある.
2.頸部:代償性発汗が顕著に現れた.暑いと感じない時の発汗は全く無いが,暑いと感じる場所では,体中で最も早く発汗が認められる.首から汗がポタポタと流れるほど.発汗量は,手術前の数倍になった気がする.しかし,露出部位なのでタオルで拭き取ることが容易で,我慢できる.また,頸部から大量に発汗した後でも,少し涼しい場所にいると発汗が急速に停止する.これは手術前には無かった現象.
3.腋窩:手術は著効.発汗はほぼ無くなった.
4.手掌:手術は著効.発汗はほぼ無くなった.
5.足底:発汗量は,手術前に比べ減少した.激減とは言えないが,明らかに減少したことが分かる.手術の効果はあったと思う.
6.腹部:代償性発汗は感じられない.
7.背中:代償性発汗は感じられない.
8.大腿:程度は軽いと思うが,代償性発汗が認められる.じんわりと濡れてくる発汗のため,さほど不便を感じない.

以上のようになりました.私は,少なくとも手掌さえ発汗がなくなればいいと思っていましたので,最大の目的が果たせてとても嬉しいです.小田先生の素晴らしい技術と,明るく優しいスタッフの皆さんに心から感謝致します.お体を御自愛くださいませ.敬具 7月○日 (獣医師 K.S.さん)

おだ先生はじめ,スタッフの皆様,その節は大変お世話になりました.

 手術後3,4日は全身すごい筋肉痛になりましたが,その後は何も問題なく過ごしております.お陰様で,手のひらの汗はほとんど気にならなくなりました.ただ,ものすごく暑い日などに,なにもせずに家で過ごしていたりすると,少し汗ばんでくるのを感じることがあります.でも,仕事中や買い物時なんかに気になることは,まったくなくなり,本当に良かったです.足裏の汗は,やはり暑い日などは出てきますが,以前にくらべると,だいぶ少なくなっています.わきの汗も,ほとんど感じなくなりました.気になっていた鼻の下の汗は,暑いと真っ先にでてくるようですが.少しましになっているように感じます.代償性発汗については,手術後毎日暑い日が続いているせいもあると思うので,結構出ています.特に感じるのは,お腹辺り,胸辺り,背中,お尻から腿にかけて,です.でも涼しい室内に居る時はほとんど感じることはないので,この暑さの中ではある程度仕方ないように思います.確かに代償性発汗は多少なりともあるとは思いますが,それよりも,悩みの種だった部分の汗が解消されて,快適な日々が送れるようになり,嬉しいかぎりです,本当にありがとうございました!(T.J.さん)


こんにちわ!

 6月○日に手汗の手術をしていただいた○○です.長年悩みだった手がサラサラになり大満足です!脇汗もかかなくなりました.足は少し減った気がします.心配だった代償発汗は背中とお腹あたりにきました.でもよっぽど暑いときにしか出ないので気になりません.長年悩みだった手汗がなくなり気持ちも前向きになりました!先生をはじめスタッフの方々には本当に感謝しています.手術してよかったです!ありがとうございました☆.(Y.A.さん)

6月○日に多汗症の手術をしていただいた沖縄の○○です.本人に代わりメールします.

 経過報告が遅れました.術後4日くらいは胸の奥と両手術ヶ所の痛みを訴えていた息子でしたがその後は普通に部活をこなし,特に手術に伴った痛みに関する訴えはありませんでした.掌の汗からは手術当日から開放されています.逆に汗をかいていないことへの違和感を感じていたことも確かでした.しかし今では汗をかいていないことが普通になっています.幸いなことに,彼の場合は足の汗も若干減ったといっています.代償性発汗は,お尻と大腿部にあるようですが,普段から運動をして汗をかきなれているせいか気にならないようです.字を書くときにタオルを使用してないことを見るだけでも手術を受けさせて良かったと感じています.多くを語らない息子も満足しています.遠方からの私たちにも手術が受けやすいシステム(外来予約をネットでできたり,手術予約ができたり,提携ホテルが近かったり,ホテル代が安かったり)がとても助かりました.ありがとうございました.(O.T.さん)

おだ先生へ

 診察や手術時,先生や看護師,受付の方の対応が優しく親切にしていただいたので安心して治療を受けることができました.ありがとうございました.手のひらの汗は完全に消失してはいないのですが,手術前と比較し,明らかに汗が減り嬉しく思います.これからも困っている人達の力になって下さい.私も看護師を目指して頑張ります.(S.M.さん)

おだクリニックの皆様へ

 先日はお世話になりました.手の汗はほとんど止まり,足の汗もあまり感じなくなりました.今まで悩んでいたのがウソのように仕事にも意欲的に取り組んでいます.夏の暑さに代償性発汗がどう出るか少し心配ですが,今はとても満足しています.ありがとうございました.おだ院長先生はじめ,クリニックの皆様,お身体に気をつけて頑張ってください.お世話になりました.(M.M.さん)

こんばんは

 その節は大変ありがとうございました.私にとって怖さも抱えて,勇気を出して臨んだ手術だったのですが,おだ先生,スタッフの方々もとても気持ちの良い対応をしてくださり,リラックスして手術を受けることが出来ました.おかげ様で,手のひらだけでなく,脇,足裏もとても快適になりました.本当に嬉しく思っております.(M.C.さん)

おだ先生へ

 診察および手術の際には,大変にお世話になりありがとうございました.おだ先生に手術していただき,本当に心からよかったと思っています.手術以降,さらさらの手のひらとなり,これまで悩んでいたことが嘘のようです.手術の翌日から仕事にも行くことができ,子供たちとも普通に手をつなげるようになりました.(小学校教員 S.K.さん)

お世話になりました

 おだ先生の手術を受けたあと,日々の生活がとても快適に過ごせています.季節的,まだ寒い時期というのもあるかもわかりませんが,代償性発汗も気になるものがありません.今まで手に汗をとてもかいていたなっと思うときに額に汗がにじむものがありますが,それもときどきあるかなって程度です.先生の手術を受けることができほんとうによかったです.手の汗で,今までいろいろなことをあきらめていましたが,これからはいろんなことにさらに頑張れそうです.ご挨拶が大変おそくなりましたが,ありがとうございました.(T.C.さん)

○月○日に手掌多汗症の手術をしていただきました○○と申します.

 術後3週間が経ち,胸の痛みや背中の筋肉痛なども和らぎ,毎日手の汗を気にすることなく快適に過ごせています.手術当日は緊張していましたが,おだ先生を始め病院スタッフの方々に優しく接していただき,リラックスして手術を受けることができました.私と同郷の方がいていろいろ話しかけてくださり,とても心強かったです.ありがとうございました.お腹周りや膝の裏・腿の裏などの代償性発汗が感じられますが,我慢できる範囲です.足の裏の汗が増えたような気がしますが,靴下を履いていれば大丈夫です.何より手の汗を気にすることなく,生活できる喜びでいっぱいです.保育士という仕事も以前より好きになれたように思います.本当にありがとうございました.これからもお体に気をつけて,頑張って下さい.(保育士 T.M.さん)


○月○日に手術して頂いた○○です.その節はありがとうございました.

 手汗は手術後2日目に少し汗ばみましたが,それ以外はさらさらで今までの悩みが嘘のようです.腋の下の汗もなくなったように感じます.手汗同様に2日目に少し汗ばんで気になりましたが,それ以来気になりません.残念ながら足の裏の汗は変わらず出ますが少し減ったようにも感じられます.ただ少しお尻から膝にかけて汗が増えたように感じられますが・・・.今まで悩んでいた事から解放されたのであまり気にしていません.手に汗をかかなくなったので,字を書くときも何かを持つことも苦でなくなりました.先生をはじめ,スタッフの皆さんによくして頂き感謝しています.ありがとうございました.(K.Y.さん)

○月に手掌多汗症の手術をした○○ですけど、ありがとうございました.

 あれから手のひらの汗は以前より少なくなり,過ごしやすくなりました.ワキの汗も以前より少なくなりました.背中と腹と脚の汗は以前より増えてしまいました.足の裏の汗は変わらない感じがします.(K.S.さん)

赤面症で手術をお受けになった患者様より ・・・ <手術までのいきさつ> ・・・ メールで何回かご相談を受けた後,遠方より来院され外来で2時間以上にわたりスタッフトと共にお悩みをお聞きしました.高位の交感神経遮断では代償性発汗が強く出る可能性があることを説明して手術はお勧めしませんでした.しかし,ご本人の強い希望により,最終的には手術を行うことになり,Th2遮断を可逆的なクリップ法で行いました.

 先日はいろいろとありがとうございました.たくさん話をして下さったこと,とても親切な対応をして下さったこと,親身になって相談を受けて頂いたことなど本当に感謝でいっぱいで頭があがりません.先生はもちろんですが,あの女性の看護師さんにも本当に救われた気持ちでいっぱいです.近いうちに職場で面接があります.いつもであればその時に赤くなる症状がでるので,その時に効果を感じてみたいと思います・・・

 ・・・面接が終わったので,報告させて頂きます.あれから職場で2回ほど面接があったのですが,緊張して赤くなりそうな感覚はありましたが,直後に鏡を見て確認したところ顔が赤くなっていませんでした.本当に本当に嬉しくて,心から笑顔が出ました.私にとって生きていく上で最大の悩みで,それがなくなり本当に薔薇色の人生なくらいの勢いです.前から気になっていた,熱いものを食べるだけで顔が赤くなっていたのもなくなりました.今では気にせず食べることができています.それだけでなく,生活する上で今までであれば気にしてできなかったことや,自信をなくしていたことが徐々にチャレンジできるようになり,下ばかり向いていた自分が今や上を向いて歩いている気分です.代償性発汗はおっしゃっていたところから少しは感じますが,季節のせいか気になるぐらいの汗ではありません.福岡までいって手術をして頂いて本当によかったと思います.私のわがままを聞いて下さってありがとうございました.これからは自信を持って生きていきたいと思います.(N.Y.さん)

Th4遮断でも代償性発汗が予想以上に多くて手術を後悔している患者様も5〜6人(全体の約0.3%)おられます.手術結果には個人差があることを十分にご理解の上,手術をお受けになるかどうかをご判断ください.この手術には代償性発汗というデメリットは程度の差こそあれ100%の患者様に出現するので,いかに手の汗で悩んでいるのかが手術適応となります.
 
 国際学会発表など長年の経験から得た多汗症に関する知識と多くの手術症例を今後の多汗症診療に生かしていきます.

 おだ院長は,現在までに術者,助手として4000例以上の多汗症手術の経験があり,手術時間は右手,左手の手術合計でも10分程度です(図).

 全身麻酔ですが手術時間が短いため日帰り手術が可能です.

 おだ院長は,2年毎に開かれる多汗症の国際学会で6回連続して論文を発表しています.



 多汗症手術に関する Q & A

第7回国際交感神経外科シンポジウム,平成19年3月,ブラジル
7th International Symposium on Sympathetic Surgery, Brazil, 2007
(おだ院長:左端,シンポジウム司会)

 胸腔鏡下交感神経遮断術 (ETS) は永久的にてのひらの過剰発汗を抑える効果があり,わきのキズも小さく美容上に優れ,日帰り手術が可能です.



胸腔鏡で観察した胸部交感神経



 わきの部分より,3mmの胸腔鏡を用いて手術をします.縫合の必要はありません.翌日よりシャワー浴,翌々日から入浴が可能です.


【手術後のアンケート調査結果】

 当院で低位交感神経遮断(Th4遮断)を受けた後,少なくとも6ヶ月以上経過して暑い夏を経験した患者様にアンケート調査を行いました.


 T4 ETS手術では夏の暑いときや過度に緊張したときに少し手のひらから汗がでることもありますが,通常はサラサラの手のひらになります.


 大満足6割,満足3割,やや満足1割という手術後の患者満足度でした.やや不満と答えた患者様は3名(2%)で,Th4手術後に少し手のひらから汗がでることに対する不満でした.その内,2名の患者様はTh4遮断の半年〜1年後に当院でTh3遮断の追加を受けました.幸い代償性発汗はさほど増加せず,手のひらの汗は完全に停止して2回目の手術後に大満足されました.ほぼ全例の患者様が同じ悩みを持つ家族や友人にTh4遮断手術を勧めるとお答えになりました.

【結語】T4-ETSは術後に手汗がわずかに残存する症例もありますが,過剰な代償性発汗がなく患者満足度も高く,手掌多汗症で悩む患者様に対する第一選択になると思われます.

(2009年3月に米国ニューヨークで開催された第8回国際交感神経外科シンポジウムで発表した最新のデータです.)


これまでに一般の多くの病院で実施されている高位の交感神経遮断(Th2またはTh3遮断)では,てのひらの汗は完全に停止しますが,一方で,術後に発生する代償性発汗という問題があります.

代償性発汗についてはコチラ
交感神経遮断手術には以下の3通りの方法があります.

1.交感神経節そのものを切除する方法
2.交感神経節をつなぐ神経幹を電気メスなどで焼き切る方法
3.交感神経節をつなぐ神経幹をクリップではさむ方法
交感神経遮断手術の種類はコチラ

代償性発汗を考慮した当院の低位交感神経遮断手術はコチラ

 おだ院長はこれまでに多汗症手術を4000例以上経験し,代償性発汗という術後のあらたな問題を考慮した結果,現時点で最も適した手術方法(低位ETS法)と考えています.

 国際学会でも低位の交感神経遮断は高い評価を受けています.


 【手術以外の多汗症治療法】

1.プロ・バンサイン内服薬:手汗が出始める前の朝起床時に1〜2錠内服すると発汗を抑えることができます.副作用はのどが渇くことですが,水分を補給すると汗が増加しますのでこれを我慢する必要があります.処方箋が必要ですので,当院でも処方いたします.

2.アルミニウム・ローション:市販されている制汗ローションは濃度が低く制汗作用が弱いため,当ビル1階のドレミ薬局にお願いして20%アルミニウムローションを取り扱っています.処方箋は不要です.お求めおよび詳しい使用方法はドレミ薬局(下記)にお問い合わせ下さい.

制汗ローションのお問い合わせ

ドレミ薬局渡辺通店

福岡市中央区高砂1−8−8

TEL:092−405−0333

ドレミ薬局汗止め液




ODA CLINIC, DAY SURGERY CENTER