Welcome to Oda Clinic, Day Surgery Center Homepage








 
携帯サイト
 おだクリニック日帰り手術外科 http://www.oda-clinic.com/index_mobile.html


おだクリニック日帰り手術外科

その他の日帰り手術


 日帰り手術は基本的に良性疾患が対象になります.当院では外科疾患を中心に治療を行っています.


甲状腺腫瘤摘出術
 
 甲状腺は頸部(のどぼとけ付近)の筋層の下に存在し,気管をまたぐ様に蝶の羽状にひろがる10gぐらいの小さな内分泌臓器です.超音波検査で容易に検出できるため,検診などで偶然に甲状腺腫瘤を指摘されるケースが増えてきました.

 甲状腺腫瘤は,良性と悪性(がん)に分類されます.診断は吸引細胞診(注射用の細い針で細胞を採取する方法)で確定されますが,腫瘤のタイプによっては,細胞診だけでは正確な診断ができないものもあります.

 良性腫瘤と診断されれば経過観察となりますが,以下の場合は手術適応です.残念ながら現時点では日帰り手術はお勧めしません.

  1.腫瘤が大きく,気管の圧迫があるとき
  2.細胞診で良悪性の確定診断が得られない場合(腫瘤を摘出して組織診を行えば良悪性の確定診断が得られます)
  3.美容上,気になる場合


乳腺腫瘤摘出術

 乳腺腫瘤は,良性と悪性(がん)に分類されます.触診で触れなくても,マンモグラフィーや超音波検査で検出できるため,検診などで偶然に小さな乳腺腫瘤を指摘されるケースが増えてきました.診断は吸引細胞診(注射用の細い針で細胞を採取する方法)で確定されます.

 良性腫瘤と診断されれば経過観察となりますが,以下の場合は手術適応です.残念ながら現時点では日帰り手術はお勧めしません.

  1.細胞診で良悪性の中間病変のとき(良性の繊維腺腫のなかには,葉状腫瘍という悪性に近い病変があり,腫瘤をきちんと摘出しないと再発や転移をきたすものがあります)
  2.細胞診では良性結果でも,他の検査で悪性を否定できないとき
  3.美容上,気になる場合


急性・慢性虫垂炎

 虫垂炎(いわゆる盲腸)は,そけいヘルニアとともに外科領域では最も多い疾患です.

 腹腔鏡による虫垂切除手術であれば日帰り手術(短期入院)も可能です.

 *腹膜炎を呈していれば,ドレーンという管を挿入するため,1〜2週間の入院が必要な場合があります.


自然気胸

 肺の表面にブラと呼ばれる風船状の組織ができ,そこが破裂して肺の空気が漏れて肺がちぢんでしまう病気です.細身の若い男性に多く発症し,突然の胸痛と呼吸困難を呈します.

 治療は胸腔鏡手術の良い適応で,破裂したブラを切除して空気の漏れを修復します.以前はドレーンという管を数日間挿入していましたが,自動吻合器を用いてブラを切除した後に,生体に安全な吸収性の薄い膜で補強するなどの工夫で,ドレーンは術後数時間で抜去でき,日帰り手術(短期入院)が可能となりました.

 *自然気胸は寝不足になりがちな受験シーズンに発症することが度々あり,日帰り手術は受験生にとってもは朗報です.


その他

 脂肪腫,粉瘤などの皮下腫瘤などは,外来手術が可能です.
 



ODA CLINIC, DAY SURGERY CENTER