おだクリニック日帰り手術外科

伸縮性ポリエステルメッシュを使った最新の肛門縫縮術(直腸脱手術)

 当院では直腸脱に対しては,PPH+肛門縫縮術を行っています.

 肛門縫縮術は肛門管を取り囲むようにテープをかけ,肛門のしまりをよくする手術です.

 以前は伸縮性のないナイロン糸などを挿入していましたが,肛門が狭くなりすぎて術後の排便困難などの問題が指摘されていました

 当院の手術法では,整形外科領域の人工靭帯として考案された伸縮性ポリエステルメッシュを用いることにより,排便時に肛門が弛緩し,排便後には肛門が収縮するという肛門本来の働きを代用することができます.





ODA CLINIC, DAY SURGERY CENTER