2018.05.17更新

■痔が再発する原因

市販の薬で痔が治ったと思っても、また再発することがあります。
痔核は静脈のうっ血によってイボのような塊となり、表面が刺激されることで出血などが生じます。治ったと思っていてもこの塊の根のようなものが残っている場合には、実は本人はわからなくとも治っていないことがあります。
また、患部に負担がかかるような生活習慣だと痔の再発につながります。
職業的に運転やデスクワーク、立ったままのことが多いとなると痔に傾きやすくなります。また便秘や下痢と排便のコントロールがつかない場合も痔の再発原因と考えられます。

 

■痔の再発を予防する方法

当院では、肛門を切開しないPPH手術と薬で治療するジオン注入法で主に治療を行いますが、日々の生活が乱れていると再発することもあり得ます。
次の点に注意しながら再発予防を行うことをおすすめします。

 

①排便のリズムを整える
毎日同じような時間に便意を感じ、排便できることが望ましいスタイルです。
朝食が排便を促すスイッチになりやすいため、朝食を抜かないようにすることをおすすめします。
また、朝の起床時間を少し早めに設定し、排便時間を確保できるようにすることも一つの方法です。

 

②便のコントロール
普段から食物繊維の食材を摂るように意識する、アルコールなどの多飲は控えるなど、食生活に気をつけ、便秘や下痢にならないように心がけましょう。

 

③排便時は無理にいきまない
排便時にお腹に力が入るのは仕方ありませんが、肛門に力を集中させるのは負担がかかり痔の発症の原因になります。

 

④ストレスの軽減
ストレスの蓄積は自律神経に作用するため、血行不良を招きます。
また免疫力の低下にもつながり、痔を誘発することになるため自分なりのストレス解消で予防しましょう。

 

⑤同じ姿勢を避ける
立ちっぱなし、座りっぱなしと同じ姿勢を維持することは、肛門のうっ血につながります。
そういった仕事であれば、空き時間を作って、軽い体操や姿勢変換などを行っていきましょう。

 

⑥腹筋を鍛えるため、適度な運動を
日頃の運動は、全身の血行も良くし腸の蠕動運動も活発にします。
肛門に負荷がかからない方法を選びながら、軽い運動を継続していきましょう。

 


以上です。
痔についてご不安なことがある方は、お気軽にお問い合わせください。

 

投稿者: おだクリニック日帰り手術外科

  • まずはご相談を
  • 日帰り手術とはどんなもの?
  • 日帰り手術の流れについて
  • 日帰り手術のよくある質問
  • アクセス情報
  • 診療カレンダー
  • 手掌多汗症 日帰り手術専門サイト
  • 下肢静脈瘤 日帰り手術専門サイト
  • 院長ブログ